お仕事ラボ (岡山) 岡山 岡山の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

7月21日更新 公開
求人
796

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ岡山県トップ

兵庫県・大阪府と主要都市が近いことから近年人口が減少傾向にある岡山県の薬剤師数は3,937人。人口10万人に対する薬剤師数は全国平均の226人よりも21.4人少ない204.6人と、薬剤師がやや不足している状況といえます。

岡山県内には病院が164件あり、 特に岡山市内に多く集まっており、県内の病院数の約30%が集中しています。薬局842件、診療所1,659件があり、それぞれの職場で働く薬剤師数は病院勤務が893人、薬局勤務が2,210人、診療所勤務が95人。岡山県で働く薬剤師3,937人のうち、22.7 %が病院、56.1 %が薬局に、2.4 %が診療所となっており、薬剤師の5割強が薬局に勤務しています。
岡山県内の人口10万人に対する薬局数は平成26年時点で、全国平均44.65軒に対し41.74軒であり、全国平均を下回っています。訪問薬局数は749軒で、人口10万人に対する訪問薬局数は全国平均37.64軒に対し38.98軒とこちらは全国平均を若干上回っています。

岡山県で働く薬剤師の平均年収は全国平均の515万円よりも23.8万円低い491.2万円で全国第31位です。
また、岡山県の病院・診療所、薬局・医療施設で働く薬剤師の平均年齢は44.9歳。全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや低くなっております。

県内に薬学部があることで、新卒薬剤師の採用もし易い点もあり、人気の高い岡山市・倉敷市では比較的充足傾向にあります。そのため、なかなか高収入を出すことは難しいようです。しかし人気エリアを少し離れる笠岡市や美作市などのエリアでは薬剤師が不足している傾向にあるので、600万円以上の高年収や・高時給、住居付きの派遣求人などが数多くあります。
岡山県の特徴としては、大手の調剤薬局やドラッグストアの参入が少なく、ドミナント展開している地場の企業の求人が多くあり、研修制度の充実や奨学金制度の導入、インターンシップなども積極的におこなっているので、腰を据えて働きたいという方にはとても良い就職先のようです。

参照:「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査」、「賃金構造基本統計調査」、「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」、「地域医療情報システム」

新着お仕事情報

5月19日更新

お仕事ラボでは、岡山県の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved